お・はな

「花 」= 「儚いもの」と決めつけて、枯れてしまっても「仕方が無い」ぐらいにしか思ってなかった。

生日にあるスタートをきって、
尊敬する、大好きな人からお花をもらって、
その人から花を育てるちいさなポイントを聞いて、
それからそれを実行し、
なんの苦もなく、義務感もなく、今も一緒に暮らしている。

まだまだ
というか
ますます元気!


そのことに、たまにふと、びっくりする。


この子に元気でいて欲しいから、
この子が元気だと私も明るい気分になるから、
毎朝お水をかえて、
話しかけてる。
逆に言えば、しているのはそれだけ。…♪


それをし始めてから、わたしも朝ごはんを食べれるようになった。



美味しいものを食べて、
美味しいと思える。

うれしいことをうれしい、
きれいなものをきれい、
と素直に思える。素直に言える。


それって素敵なことだなと思う。


色んなことを、
頭ではなく、心で理解できるようになってきてる。


すごく楽。


心が喜ぶと、身体が軽くなる。


〜♪ 


今朝のおめざは
ビリー・ワイルダー監督『お熱いのがお好き』

時々無性に観たくなる、
大好きな映画です♪