ギフト◇

『ローズマリーの赤ちゃん』

とてもとてもすきな映画のひとつ。

ミア・ファローに惚れ、
ロマン・ポランスキーにはまり、
映画への好奇心が加速し、
ホラージャンル愛好が確立し、
悪魔信仰という文化に興味を抱き、
・・・

と、

色々なきっかけになった映画。



つまり、それからずっと、
ミアはだいすきな女優(女性)の一人◇
なのだけど、
最近、こんな本が手元に届いた。
なぜいま突然?このタイミングで?

と、不思議に思った。


…(考える)。なにか意味があるのでしょう。
…(考える)。なんのメッセージなのだろう。


それを考えてたら、
次第にうきうきしてきて。


・・・♪


ついに‥なのかなと。
とある、ちょっとした期待◇
(ワタクシゴト。)



今日は電車に乗っている時間がいつもより長く感じる。