役者に必要なエネルギー。
表現する上で必要なエネルギー。
生きるためのエネルギー。
どんなエネルギーをもって生きているだろう。

演技って、誰かの人生を生きること。
わたしが演じるのは、どんなエネルギーをもっている人?
日常生活に事足りるくらいのエネルギーじゃ、演じることはできない。
誰かの人生を生きることはできない。


ポジティブで、おっきなおっきなエネルギーを、手にいれよう。


誰かの人生を生きる。
その人として、存在する。

彼女を知り、彼女を愛し、彼女の魂を理解したら、
舞台上でも、生きられる。
彼女として。私として。


どんな役でも演じられるように、
どんなサイズの役でも受けとめられるように、
準備しよう。
自分自身のサイズをあげて、
ポジティブで、おっきなおっきなエネルギーを、蓄えよう。生産しよう。
放出、しよう!


さぁいこーか   ♪