映画とわたしと

映画の話で相手のことがみえてきて、
自分の人生がよみがえってくる。
映画は人生に入り込んでくるものであって、
人生に彩りを与えてくれるものだと思うのです。
少なくとも、わたしはそう。
映画はわたしにとって、人生そのもの。
わたしを形成しているもの。
過去であり、未来。
だから人と映画の話をするときは、
自分自身についての話をしているようで、
相手自身の話を聞いているようで、
自分自身をさらけ出すようで、
たのしくて、照れ臭くて、熱が込もる。

映画は、評価ではなく体験だと思うのです。



なんていう持論はさておき・・・


去年、アイスランド大使館でのアイスランド映画特集上映を観に行ったのをきっかけに、そこから地道に関わらせて頂いているみゆき野映画祭さん。
この夏は、

《 スウェーデン短編映画特集 》
の上映があります*

7月28時 18:30~
@スウェーデン大使館

詳細
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=844484872267225&id=245682385480813


興味のある方、ぜひ ♪
個人的に質問も受け付けます
当日はわたしも会場にいます*

特別な夜を過ごしましょーう 。