「狼少年タチバナ」終演

作・演出の渋谷悠さんからひとりひとりにメッセージ。ありがたや。ありがたし。
作・演出の渋谷悠さんからひとりひとりにメッセージ。ありがたや。ありがたし。
この作品とともに過ごした一カ月と少しの期間、
たぶん、やっぱり、たのしくて仕方がないくらいにたのしかったのです。
この作品に出会えて、この世界を作る一員になれて、素敵な仲間たちと一緒に作品づくりができて、本当にたのしくて幸せでした。

全公演を終えた帰宅後。
寝ながらも、目覚めてからも、走馬灯のようにみんなのいろんなセリフや表情が浮かんできては、ずきずき突き刺さってきてます。
まだいたかったなぁ。
もっといたかったなぁ。

この作品世界がだいすきでした。
スタッフ・キャスト含め、この座組がだいすきでした。
のり子がだいすきでした。


またみんなと芝居、したいです。心底。


多くの方と時間を共有することができたのもまた、大きな喜びです。
ご来場くださったみなさま、
丁寧に感想を届けてくださったみなさま、
来れずとも応援のお言葉をかけてくださったみなさま、
気にかけてくださったみなさま、

本当に、ありがとうございました!

わたしの財産。
出会いと時間に心から感謝。

ありがとうございました!


橘のり子役
小林郁香